えっきーと燎夜が太鼓さん次郎の譜面をお贈りするぜ!

えっきーと燎夜が太鼓さん次郎の譜面をお贈りするぜ!

意欲的に譜面作成に取り組んでいます!------------------日々チェックしてくださいね!

このホームページはえっきーと燎夜の2人で管理しています。
おもに太鼓さん次郎の譜面配布と初心者向けの説明を行っております。

譜面作り準備編

ここでは太鼓さん次郎で自分で譜面を作る作り方を説明します。

ファイルを作る

譜面を作りたい場所のディレクトリで、右クリック→新規作成→テキストドキュメントを選びます。
次郎講座1

ファイル内に打ち込む

作ったテキストドキュメントに次のことを打ち込んでください。
TITLE:
LEVEL:
BPM:
WAVE:
OFFSET:
SCOREINIT:
SCOREDIFF:
SONGVOL:
SEVOL:
BALLOON:
COURSE:
STYLE:
GAME:
#START

#END
次に各項目の説明をします。

TITLE
その譜面の名前を入れてください。ここに入れたものは、曲選択画面や、プレイ中のタイトルになります。

LEVEL
その曲の難易度です。数字を大きくすると得点が高くなります。太鼓の達人と同じにしたいなら1〜10でどうぞ。

BPM
○/4拍子だったら1拍が1分間にどれだけあるか書き込みます。だいたいの数を出して、それから数字をちょこちょこ変えて合わせるのがベストだと思います。

WAVE
音源の名前を入れてください。拡張子も必ず書いてください。

OFFSET
音符が出てくるタイミングを決めます。音符を遅らせるには数字を減らし、早く出てくるようにするには数字を増やします。

SCOREINIT
最初の点数を決めます。省略できます。

SCOREDIFF
点数の公差を入力します。省略できます

SONGVOL
曲の音量を決めます。省略できます。

SEVOL
効果音の音量を決めます。省略できます。

BALLOON
風船連打の叩く数を決めます。複数ある場合は、「1回目,2回目,3回目」とカンマで区切ってください。

COURSE
得点の基準になるコースを決めます。
0:かんたん
1:ふつう
2:むずかしい
3:おに
4:エディット
5:エディット+連打が常に音符の上に表示される

STYLE
プレイ人数を入れます。1:1プレイ、2:2プレイとなります。省略できます。

GAME
プレイモードを決めます。Taiko、もしくはJubeと入力してください。省略できます。


これで準備ができました。
次は譜面作成に入ります。
TOPへ
譜面配布
太鼓さん次郎講座
リンク
© 2010 あなたのホームページ
inserted by FC2 system